日々うずら

自宅で飼育しているウズラの事

ホワイト

 

お久ぶりです。

今日はホワイトの紹介。

f:id:gurihu:20151205132508j:plain

今では顔も真っ白ですよ。

 

f:id:gurihu:20151205132546j:plain

お尻というか、尾の先に一本だけ黒というか茶の羽があります。

 

f:id:gurihu:20151205132637j:plain

女の子でした。

 

f:id:gurihu:20151205132836j:plain

今はセナとガンバと同じ小屋におります。

ちなみにガンバもメスで、セナはオスでした。

スイッチもメスで、ゆずとスノウの小屋におります。

でもゆずはスノウがお気に入り。

スイッチと交尾しようとすると、嫌だと鳴かれすぐにやめてしまいます。

 

f:id:gurihu:20151205133019j:plain

メスなホワイトですが、最近なぜか向ってきます。

痛いです。

 

 

スイッチがそのう病?になり、直ったと思ったら足が腫れました。

ガンバも見てもらおうと思い、病院に電話したところ見てもらえませんでした。

うずらはペットではなく家畜との事です。

少しいらっとしたのは言わないで……ペットなのに、家族なのに家畜!!

 

車をもっていませんし、免許もありません。

しかも雪降る寒空の下、うずらを病院へ連れて行く間に死んでしまう。

様々な病院へ連絡しましたが、どこも見てもらえませんでした。

 

鳥を見てもらえるという少ない病院へ電話し、すべてダメ。

何時間もかかる場所へはいけませんし、来てもらうなんて倍の額なので無理。

 

とりあえず様子見です。

ガンバはあのまま元気で、スイッチも元気ではあります。

卵を産んだり産まなかったり。

餌を食べなかった4日ほどは不安でしたが、今ではそんなこともなく。

 

一度だけスノウが柔らかい卵を産みました。

調べると、うずらを飼っている飼い主さんは一度は経験するとの事。

カルシウムぶそく。

ですが、ボレー粉って最近売ってないですよね。

店の人に聞いても、出荷元でも不足しているとの事。

 

最近では一応近くのお店が鳥系の品を置かなくなったとの事で……

 

スノウが柔らかい卵を産んだのは、小屋の位置を変えたことも意味しているのでしょう。

突然の大移動にストレスがたまったのだと思います。

その日に産んだ卵でしたので。

 

たまにボレー粉がなくてあげれない日もありますが、柔らかい卵を産んだことはなかったです。

何かの病気かと思いました。

 

ボレー粉は見つけたら買わないと大変です。

もうないから探さなくては。

最終手段は通販ですよね。